ワキガ ストレス

淋しい
淋しい毎日を過ごしていた私。
過去に「なんか臭い」と言われ、それが自分のせいだと知ってからトラウマになってしまい、
周りになんとなく避けられていたことに気が付き、
反対に私からも迷惑をかけているのではと周りを避けるようになっていました。
心の中ではみんなと接したいし、友達と遊びに行ったり、
彼氏を作ってデートしたりしたい。
でも、誰といても嫌われてしまうような気がして、
私は完全に引きこもってしまいました。
毎日悶々とした生活を送っていた私を救ったのは、
ワキガで悩んでいたけれど、今は改善したという言葉でした。
私はお金なんかなかったけれど、何とかしたいという胸の内を親に伝え、
良いと言われていた商品を使ってみました。
それだけでなく、ワキガに効果があると言われているものはいろいろ試してみました。
親に聞くと、それほど臭いはしないと思うと言ったので、

手術なんかは最悪の場合と考え、とにかく体臭を抑えるような食事も取り入れながら
しばらく頑張ってみました。
すると、割と早い段階で臭いが治まったと、
自分でも感じるようになったので私は少しずつ、
外に出られる勇気が持てるようになりました。
前は外に出ると、明らかにそのような態度を取られることも少なくなかったのですが、
ワキガに良い商品、あるいは体質改善が効いたのか、
家族からも臭いがしなくなった気がすると言われました。
高校では孤立していた私ですが、大学に進学したと同時に、
最初はかなり不安はありましたが、今は友達もたくさんできて、
サークルにも入りました。
あえて知っている顔がいない地方の大学を選んだおかげで、
私のことを知る人は一人もいない、
これが良かったように思います。
今は特に「臭い」とか言われるようなことはないし、
避けられてると思う瞬間もなくなったと思います。

ワキガに良いと言われる関連商品もそうですが、
たぶん、ストレスや食生活をしっかり改善できたのが、
私自身大きかったように思います。
臭いと思われているのではないか、このストレスに、
乳製品、肉類を好んで食べていた私は、やはり肥満まではいきませんが、
太っていたのは事実です。
あお、気を付けたのが、お気に入りの服ばかり着まわすことです。
変な話、ファッションに無頓着な私は、暇さえあれば毎日のように同じような服を着回していました。
もちろん洗濯して清潔にしていたつもりですが、何度も着ていると、
臭いの元になる菌が選択しきれないということもかなりあるようです。
本当に重度のワキガの場合は手術などが必要なのかもしれませんが、
軽度な場合はもしかすると、体質改善、
食生活に気を付けるだけでも改善できる可能性もあるのではないでしょうか。
私と同じワキガの悩みを抱えている方にも希望をもっていただければと思います。